社畜ブログ

人間関係の悩みに対して使えそうな事。資産形成に関わる事。婚活に活用出来そうな事。その他、気になった事について書いていきます。

人を惹きつける人には何か理由があるはずって話(第5弾)

メールで人を惹きつけるには?

(気になる異性とのやり取りで気を付けたい事)

 

今の時代、人とやり取りする場面は、直接顔を合わせて話す場面だけではない。

ビジネスシーンに限らず、プライベートなやり取りでも、

電話やメールなど顔を合わさずに行うやり取りの方が多いという事だってあるだろう。

 

 

人を惹きつける人には何か理由があるはずって話(第1弾)〜(第5弾)では、

人を惹きつける魅力の中でも、直接会った時に力を発揮出来そうな物に的を絞った。

 

 

今回は、メールのやり取りで

「相手の心を掴んで離さないようにするにはどうしたら良いのか」

という事について考えていきたいと思う。

 

 

 

メールと直接話す時の違い

直接話す時は、声の大きさや質、声の抑揚、顔の表情や身振りや仕草、

様々な物が相手に影響を与える事になる。

 

 

しかし、メールでやり取りをする時は、直接話す時に相手に良い印象を与える物は役に立たない事が多い。

文字だけのやり取りなので、どのような内容にするか、相手の応答にどのように返答するのか、さらに文字だけのやり取りの中でどのようにして感情を表現していくかが重要になる。

 

 

男性とやり取りするとき

男性は女性に比べて、雑談のような取り留めのない話をするのが苦手な人が多い。

日々の生活の中の会議などで、特定の目的や事柄に関連する事が論じる事が多い為、

目的が分からない事柄についてどのように話せば良いのか分からないというだけで、

何について話せばいいのか?

会話の結論はどこにあるのか?

という事に目が行きがちになってしまう。

結果として、どうにもメールでのやり取りが事務的になってしまったり、上手く会話のキャッチボールが続かなくなってしまう。

 

 

しかし、逆に言えば目的や、何について話しているのかが明確であれば、

男性は話しやすさと居心地の良さを感じる。

 

 

さらに付け加えると、男性は自分が今まで成し遂げてきた事に対して関心を示している事が多く、そこを褒められるととても嬉しくなる。

例えば収集している物があるなら、集めているものを褒められれば嬉しいし、

仕事で何か業績を挙げていたら、業績に関して褒められると嬉しい。

 

 

男性とやり取りをする時は、たまに能力や能力の結果として得られたものを褒めるような言葉を織り交ぜると、話がとても弾むかもしれない。

 

 

女性とやり取りする時

女性は男性と異なり、その場その場でテンポ早く次々と話題を見つけて話す人が多い。

要は雑談が好きで得意な人が多いという事。

 

 

自分は女性ではないので、ここから先は憶測になってしまうが、許して欲しい。

 

 

女性は能力自体を褒められるよりも、何かを成し遂げるまでの過程であったり、

苦労した事について認めるような言葉を投げかけると、

女性は自分の事を認められたと認識して心を開いてくれるかもしれない。

 

 

ここでポイントとして一つ挙げておきたいのは、

相手の内面性や普段言われていないであろう事について一歩踏み込んだ話をしてみる事。

 

 

もしかすると関係性が壊れてしまう可能性もあるが、

成功すれば、相手が自分でも知らない部分を教えてくれる・見つけてくれる人として、

女性の中で特別な位置を獲得できるかもしれない。

 

 

 

【まとめ】

・男性とメールのやり取りをする時は、

 何についての話なのか、結論は何かを具体的にすると話しやすい

 能力や能力によって得られたものについて褒めると、男心をくすぐる事が出来るかも

 

・女性とメールのやり取りをする時は、

 取り留めもない話でもテンポよく話す事が大切

 何かを成し遂げるまでの過程や苦労について共感して、褒めてみる事が大切

 勇気を出して相手の内面性や、普段言われてなさそうな事について話す事で特別な人に。