社畜ブログ

人間関係の悩みに対して使えそうな事。資産形成に関わる事。婚活に活用出来そうな事。その他、気になった事について書いていきます。

年下女子と付き合う男性が意識する、たった2つの事

「もし自分が年下女性と恋に落ちたら……」
そんなことを、考えたことはありますか?

お付き合いを始めるうえで世代の違いは不安のもとにもなりやすいですよね。

そんな「年下女性との恋」に悩みがちな男性の陥りやすい心理や行動について考えていきましょう。

 

1.無意識のうちに相手の愛を疑っていませんか?

恋愛をするときに、自分の年齢を気にしてしまい卑屈になりがちな男性達。年下の女性の恋に落ちて、嬉しい反面、引け目を感じてしまうという人も多いようです。

「彼女も本当は若い男性の方がいいのかな?」
「本当に恋人として認めてくれてるのかな?」
そんな不安や悩みが絶えることはありません。

自分が本気になればなるほど、傷つくのが怖い。

そうなると相手を疑いたくなってしまう。

「年の差なんて関係ない!」と言いながらも、些細な言葉や行動で不安が倍増してしまい、自暴自棄になる。

他の男がいるのじゃないか?そんな気持ちから、彼女が信頼できず、優しくできず、束縛にまで発展するという悪循環に陥ってしまう。

歳を重ねる事で若い頃の勢いは失ってしまったかもしれません、でも、勢いの代わりに相手を受け入れ包み込む大人の優しさを手に入れているはずです。

相手を疑うぐらいなら、あなたを選んでくれた女性をとことん信じてみましょう。

 

2.世代を超えるコミュニケーションを避けていませんか?

流行の移り変わりはあっという間。

年齢が少し違うだけで、自分の中の当たり前と相手の中の当たり前の間に差があることに気付きます。

そんな時にいったいあなたはどうするか?

相手を否定し違いを受け入れないのか、自分を否定し違いを受け入れるのか、それとも相手の良い部分は吸収し自分の良い部分は吸収してもらうのか。

この中で二人の関係性をより良くしてくれるのはどれなのかは、既にお気づきのはず。

 

歳上だからといって常に相手をエスコートしなければならないなんて事はないのです。

これって何?知らないのは自分だけ?と疎外感に襲われることがあるかもしれません。
そんな時は大人の男性であるあなたから「それってどういうこと?もっと詳しく知りたいな!」と、素直に言葉に出してみることをオススメします。

 

3.すれ違いや気持ちの相違を年齢差のせいにしていませんか?

歳下の彼女とケンカになったとき、「相手が歳下で考え方が幼いから、会話にならない!」そんな風に相手とのコミュニケーションをシャットダウンしていませんか?

会話にならないのは歳の差のせいではなく、相手との対話を打ち切ってしまう姿勢にあるのかもしれません。

もちろん歳の差があるから考え方が違うということはあるでしょう。

しかし、「相手が若いから何を考えているのかわからない!」という考えは止めて、ケンカになった時だからこそ「今何を考えているの?」そんな風に素直に聞ける器量を見せつけてやってください。

世代が違うからこそ、お互いの信頼関係はとても大切です。

歳の差があるからこそ出来る深いコミュニケーションを。

 

 

 


歳の差があれば、様々な分野で違いは出てきます。その違いを楽しめるか、それとも受け入れられないかは、自分が決めることです。

相手の違いを受け入れ自分が楽しんでいれば、不思議と相手も楽しんでくれるもの。
大切な事はたった2つ。

「自分の気持ちに素直になること」「相手を試そうとしないこと」

この2つを意識するだけで、大人の男性の魅力が上昇します。