社畜ブログ

人間関係の悩みに対して使えそうな事。資産形成に関わる事。婚活に活用出来そうな事。その他、気になった事について書いていきます。

イケメンでも願い下げ!嫌われる男性の言動3つ

「彼女ができてもなかなかお付き合いが続かない!容姿はそこそこ、学歴そこそこ、年収そこそこ、付き合うところまではスムーズなのに...3ヶ月もすればフラれてしまう、いったい何がいけないの…?」

そう思ったら、あなたの言動を思い出してみましょう。

彼女と会ったらどんな話をしてましたか?いつも会社の愚痴や業績について話していませんか?まさか自分の事ばかり話してませんか?二人で築く楽しい未来の話をしていましたか?

相手の良い所も悪い所も見え始めるのが、付き合い始めてから3ヶ月、いつも同じタイミングでフラれるのなら一度立ち止まって考えてみてください。

もしかすると、気づかぬうちに異性から嫌われる言動をしているかもしれません。

 

●会社の愚痴や業績ばかり

 

彼女とは親密な関係だからと、同僚の悪口やうわさ話ばかりしていたら、彼女もうんざりしてしまうでしょう。

そもそも彼女も言いたい愚痴の1つや2つあるはずなのに、楽しい時間を壊さない為にグッと我慢しているかもしれません。

お互い深い仲だし信頼し合っている関係だからこそ、普段なかなか言えない愚痴なんかが言えるのも事実です。

ですが、やっぱり愚痴ばかり聞いていても楽しいものではありません。

最初は共感して聞いてくれている彼女も、途中からは「こんなこと聞かされてもどうすればいいんだよ」と思っているでしょう。ですが、男性はその表情や仕草の変化になかなか気づけていないものです。

 

そして彼女にとって興味がないが、男性自身興味があるのが、会社での業績の話。

普段誰からも褒められていない人ほど、ここぞとばかりに熱弁したくなるかもしれませんね。

その気持ちは分かります!ですが、今目の前にいるのは会社の同僚でもなければ部下ではありません。

あなたにとってのパートナーである彼女はあなたが頑張ってくれていたらそれだけで誇らしく思っているのです。

 

いくら近い関係であっても、会社の愚痴や業績の話はほどほどにしましょう。

 

●自己中心的

自己中心的な考えの人も女性からは嫌われやすいです。

 

「自分の意見を持っていて、リードしてくれる男性が好き!」という言葉を真に受けて自己中心的に振る舞っていれば、ただの傍若無人な人にしか見えません。

この言葉の前には、実は隠れた一言があります。

「(私の話や意見も聞いてくれたうえで)自分の意見を持っていて、リードしてくれる男性が好き!」

この()の中に隠れた一言をしっかり分かっていないと、破局への道はどんどん近づいてきます。

 

「あれしたい」「これがいい」ではなく、時には「どうしたい?」「何がいい?」と相手にも聞くようにしてみましょう。

それだけでずいぶんと印象が違います。

また、2人の対話も進み、お互いのコミュニケーションもうまくいきます。

ですが、あまりにも彼女にばかり意見を求めていると、「自分のない人」「頼りない人」というレッテルを貼られるので、そこだけは注意です。

 

●上から目線


彼女がちょっと抜けてる場合、男性はついつい上から目線で色々と言いたくなってしまうもの。

そもそも男性は上から目線のつもりはなくとも、考え方の違いや言葉遣いから上から目線と受け止められる事が少なくありません。

たとえ彼女が笑って受け止めていても、それは許容されているわけでないことも多くあります。

女性にだってプライドはあります。ヘラヘラして見えても、それはグッと我慢してるだけかもしれません。ましてや好きな男性から言われると実はかなりこたえているかもしれません。

女性は好きな男性の前ではいつでもイイ女でいたいものです。

それなのに、いつもダメな自分を感じさせる男性の言動では、せっかくの仲も続いていかないでしょう。

 

恋愛は微妙なさじ加減とお互いの思いやりで成り立っているものです。

彼女が笑って受け入れているように見えていても、意外と心の中では根に持っていて、何かの拍子でそれが爆発するなんてこともあるあるです。

恋愛をうまくいかせるためにも、彼女のことをよく観察して、彼女の本心を探っていくようにしましょう。