社畜ブログ

人間関係の悩みに対して使えそうな事。資産形成に関わる事。婚活に活用出来そうな事。その他、気になった事について書いていきます。

モテたい・デートがしたい・モテる条件

今年もお祭り花火シーズンがやってきた。

祭りに行く浴衣姿の人や、キャリーバッグを転がしているカップル。

とても楽しそうな表情をしている人とすれ違う人機会が増えた気がする。

普段は「彼氏・彼女なんていなくて良いし!」と強がりを言ってる人も、この季節は好きな異性とイベントを過ごしたいと思っているのでは無いだろうか。

 

友達と行っても楽しいはずだが、少なからず虚しさを感じるようになったら、きっとデートがしたい証拠。

 

 「リア充爆発しろ!」と言ってられるうちは、まだ軽症なので大丈夫です。

すれ違うカップルの男性を見て、俺の方がイケてるのでは?と思うだけで、何も言う余裕がなくなってきたあなたは一緒にモテる条件について考えてください、お願いします。

 

 

どうして自分に彼女ができないのか。そこまで周りの男性とスペックに差があるのか、疑問しか無いが、彼女がいないという事が隠しようの無い現実なのだろう。

今の時代はグーグル先生が大抵の事は教えてくれるので、「男性 モテる条件」とかで検索してみると、世の中の女性に需要のあるらしいハイスペック男子の条件が出てくる。

初めて聞く条件もあったが、見つけ出したのは3高、3平、4低、3強

 

3高、3平、4低、3強。とは

3高とは「高収入・高学歴・高身長」

3平とは「平均的年収・平凡な外見・平穏な性格」

4低とは「低依存・低姿勢・低燃費・低リスク」

3強とは「結婚生活に強い・不景気に強い・身体が強い」

 

おそらく時代と共に条件が変わっていったんだろうなという事が分かる。

しかし、この13の全ての条件を満たす事が出来ればモテるだろうな。

自分が女性なら魅力的に感じる気がするから。逆になかなかそんな男性いないけどな、とも思う。 

 

 

この条件を満たすためにどんな事が出来るのか考えてみるけど、この記事を読む人にもどうしたらいいのか考えて欲しいし、なんなら教えて欲しい。

  

・高収入になるには

自営業で高収入を実現するのはハードルが高いし、それならサラリーマンで頑張る方が可能性がありそう。給料の高い会社に入る事が一番の近道かもしれないが、給料が多少低くても、必ず定時に帰れれば時給換算したら高収入を実現できるかも。

とりあえず勉強は必須だけど、勉強しか出来ないと後から後悔するので、空気を読む能力が高い方が高収入になれるかも。 

 

・高学歴になるには

学歴はどれだけ勉強してきたかと、運の良さも関係してくるので正直なんとも言えないものがある。

しかし、いわゆる難関資格を取得することで学歴がイマイチでも高学歴並みに知的な男性と思ってもらう事は可能。

学校を卒業して、勉強の大切さが身にしみて理解出来てる今が勉強を始めるのに最も適した時期かもしれない。

 

・高身長になるには

身長そのものを変える事は難しいが、体型を変えることで相手に与える印象を変えたり、着ている服の組み合わせを変えることで相手に錯覚させる事は不可能ではない。

隣に並ばれたらすぐにバレるけど、相手に与える印象の差は大きい。 

 

・平均的年収になるには

平均年収で調べてみると、全国平均と都道府県毎の平均を調べる事が出来る。

就職するタイミング、転職するタイミングなのであれば、一度調べてみて損はない。

 

 

・平凡な外見になるには

「平凡な外見」という表現が良くないが、これは相手を必要以上に不快な気分にさせたり、警戒させたりしない事が大切という事を表しているように感じる。

個性を意識したファッションも大切だと思うが、無難な格好を試してみるのもアリかもしれない。

  

・平穏な性格になるには

平穏な性格というのは簡単なようで、自分に余裕がないと相手に優しくなれないし、意外に難しい。

人間だからいつでも相手に優しく出来るわけでは無いかもしれないけど、自分も誰かに支えられている事を普段から意識することで、自然に相手に優しく出来るようになる。

  

・低依存になるには

必要以上に相手に依存しないことは、自分が相手を信頼しているからこそ出来ること。お互いを尊重しあえる関係を目指してるうちに、必要以上の依存はなくなっているはず。

それでも依存しないと気が済まないという時は、自分に自信が無い状態だからかもしれない。

そんな時はどんなことでもいいから、何か新しいことを始めてみるのがオススメ。

 

 

・低姿勢になるには

自分がされて嫌なことは相手にもしない。

当たり前な事だが、変に気をつかわずこれだけを守ればいい。

 

・低燃費になるには

必要以上の出費は避けるべきという事だと思うが、自分の趣味にお金をかけたくなるのは仕方の無い事。

どうやって相手に自分の趣味を理解をしてもらうかが難しい。

最終的に理解してもらえないかもしれないが、まずは自分のペースで一方的に相手に魅力を伝えないように注意しつつ話し合うのがベスト。

 

・低リスクになるには

ギャンブルなんかに無闇に手を出さないことは勿論だが、仕事を突然辞めたりしないような安定感を求められている気がする。堅実な姿勢が大切。 

 

・結婚生活に強い

結婚生活は勿論、一人では成り立たない。相手との対話を大切に、日々の生活を送りたいと考える人が増えているからこそ、結婚生活に強いという条件があるのだと思う。

 

・不景気に強い

不景気に強い大企業に入れるのがベストだが、今の時代何が起こるか分からない。

いざという時のために、日頃からの貯金なんかをしていると相手も安心してくれそう。

 

・身体が強い

身体が強いというのは幅が広すぎるし、そろそろお腹周りも気になり始めたら、ジムに行ってみるのもありだ。

 

 

 不特定多数の相手にモテたいとは思わなくても、誰だって自分が好きになった相手には振り向いて欲しいはず。

出来る事から始めてみたら世界が変わるかも。

 

 

ひとまず今日はこの辺で。